ドラマ&VODを味わい尽くす!

パエトク

まんぷく感想あらすじ まんぷく

まんぷく 13話 感想あらすじ視聴率(10/15)『あさが来た』で鈴さんのお口直し

更新日:

そろそろ『あさが来た』の再放送(11/5)が近づいて参りました。

朝ドラあさが来たモデル・広岡浅子69年の生涯をスッキリ解説!

これについて大声で言いたいことがあります。

「松坂慶子さんの演技に首をひねっている本作視聴者の皆さん!『あさが来た』の再放送を見て欲しい!」

そうなんです。
このドラマの松坂さんはよかったのです。

『花燃ゆ』で松坂さんはどうしちゃったのか?と思っていた放映当時、『あさが来たが』を見て目を見開かされたものです。
てことたぁ、やっぱり本作の演技指導がおかしいんではなかろうか……と思う次第。

それにしても『あさが来た』は3年前にNHK大阪が制作したはずです。
一体この3年間で何があったのでしょうか……。

【13話の視聴率は21.8%でした】

 

スポンサーリンク

相も変わらず一目瞭然の説明から

月曜日の朝からわかりきっていたことがあります。
それは、今週ほぼ毎日、「小林多喜二」の拷問動画を貼り付ける羽目になることが確定ってこと!

※1:10あたりです

「それはとっさの出来事でした」
という、相も変わらず一目瞭然のことから説明する、親切仕様ナレーションから始まります。

私は毎朝見る側をバカにしてんのかな?とイライラしてしまうのですが、こういうのが王道だと思う方にはたまらんのでしょうね。

それにしても、憲兵隊に捕まるところも、なんかのテンプレみたいなセリフなんですよ。
戦時中、憲兵に捕まる事が何か理解しているとも思えないくらいガバガバっす。

「待ってぇ! 待ってえええ、立花(まんぷくモデル安藤百福)さーん!」
そう叫びながら追いかける福子(まんぷく立花福子モデル安藤仁子)。

今週もおばかさんだということはわかりました。何をするにしても、反応が小学生レベルなのだ。

せめて唖然として立ち尽くし、そこから走り出すとか、そういう流れなら多少はマシでした。

はい、ここで今朝の鈴さん。
【ブケムスメプログラム】で咲の追悼モードが始まります。

この、ペッパー君の画面をぽちっとタップして始まる感じがどんどん悪化している気がするんだよなぁ。
松坂さんをペッパー君から戻すためには、『あさが来た』を見ないと……。

 

スポンサーリンク

「横流しってなあに?」って、さすがに何歳?

ここで福子、
「横流しってなあに?」
と聞いてきます。

鈴が灯籠流しと勘違いして説明するんですが、一体何をどうすればこんなアホな会話になるんですか。

横流しすらわからない21歳。
精霊流しと勘違いする武家の娘。

見ているこっちの脳みそがおかしくなりそうだよ!!
もしかして、精霊流しと勘違いすることが美味しいボケとでも思っているのでしょうか。

ここでナレーションが、フォローするように言います。

「事態は深刻でした」
ここがボケかっ!
もうね、ナレーションが全部弁解にしか聞こえません。

このあと、福子の職場へ。
ホテルは、いつまで英語の看板を掲げるつもりでしょう。

 

スポンサーリンク

ファミコンRPGの村人並に情報ダダ漏れ

ここでの保科さん、乗り換えプロポーズ男・牧と、缶詰パクリ餌付け野郎・野呂に想いを寄せられてボーッとしています。

こんな美人なのに、今まで恋愛もないという設定なのが、チョロすぎてつらい。
こんなリサイクル満々の恋愛を見せられて、視聴者はどんな思いを抱けばいいの?

しかも、この流れがまた失笑もので。福子にダサすぎる恋の話をするから、福子の悩みを聞いてくれないという描写です。

女同士の会話が、最低最悪なんですよね。
お互いろくに話を聞かないし、全員おばかさん。女はバカでファッションとコイバナしかしないと思っている人にはタマランのかな。

女だって人間ですし、ファッションやコイバナ以外の話もするものでしょうよ。

「どういうことよ、わけがわからない」
というセリフがありましたけど、それは私も言いたい言葉です。

でもね、本作はファミコンRPGレベルの難易度だから安心してくださいね。
加地谷、牧とその患者、野呂らがウダウダと大声で、横流し関連について語り出しますよ。

戦時中の情報統制、思想統制をかけらも感じさせないこのユルさも、福子がおばかさんだからという点と関係ありそうです。
ファミコンRPGの村人並に、福子ちゃんがわかるように情報をダダ漏れにしないといけないんです。

本作、そんな事ばっかりや!
加地谷が常に同じ白スーツなのも、忠彦がほぼずっと同じポーズでキャンバスに向かっているのも、ファミコンRPGだと思えば納得っすわ。
データに容量制限があるから、複雑な仕様にできないんですね。

 

憲兵に連れて行かれたのにキャッキャウフフ♪

このあと、お友達がフロントに来ます。

突っ込むのも心底辛くなって来ましたけど、勤務中のフロントで私語はやめてね♪
何度言えばわかるんだよ……。

このあと喫茶店で、大声のままベラベラと喋りだす福子ちゃん。

すごい。
横流しも吐くし、お付き合いしているのぉと言われたら全部説明しだすし。

この世界に秘めたる恋がないことはよくわかった。
福子も保科も、説明的なセリフで全部吐き出すタイプなんだな。

友人もゲスかバカですか?
友達の恋人が、最悪の場合、拷問死もありうる逮捕をされている。

それなのに「やだもぉ〜」ってキャッキャウフフ♪ って、どんだけ鈍感なの?

って、
「目の前で憲兵に連れてかれてもーたのーたすけてぇー」
と泣き出す福子もどうかしてますよね。これでこの時代の21歳? いやいや、ありえませんて。

大好きな人を助けたい――。
それなのに、誰が聞いているかわからない喫茶店で大声出しながらペラペラしゃべって、泣くだけです。

スポンサーリンク

以前、福子の精神年齢は実年齢の半分くらいと書きましたが、いやいや、もっと下ですね。
『はだしのゲン』のゲンなんか、そのくらいの年齢でもっと賢くたくましく生きておりましたよ。

動画配信サービス
主要7社ぜんぶ入ってみました
当サイトのリポートです


次のページへ >

-まんぷく感想あらすじ, まんぷく

Copyright© パエトク , 2019 All Rights Reserved.