ドラマ&VODを味わい尽くす!

パエトク

まんぷく感想あらすじ まんぷく

まんぷく 29話 感想あらすじ視聴率(11/2)正体はタイムスリップした現代人か?

更新日:

『べっぴんさん』にもあった復員シーン。
実にしんみりとしたもので、母のセリフは、
「よう帰ってきてくれて」
でした。

これが真っ当なリアクションではないでしょうか?
「遅い」と文句をつける鈴のセリフは、本当に正気を疑います。

史上最低の復員シーンのあと、忠彦ははんこ内職を手伝おうかと言い出します。
ここで、克子以下、「いいから絵を描け」というところがいくらなんでも異常すぎますよ。

子供まで手伝っているどころか、神部まで働いているのです。
しかも忠彦は、売れっ子でもありません。

結局、戦争画を描く苦悩なんてのもありませんでしたよね。はいはい、そんな時代考証が必要な要素を期待した私がバカでした。

【29話の視聴率は22.1%でした】

スポンサーリンク

弱みに付け込むブラック一家

問題があると言えば、ここでしれっと神部を手伝わせているところ。

もしやこれを、
【行く所のない神部をかばう主人公ご一行は偉いです】
というつもりで作っていませんよね?

弱みのある人間、しかも復員してきた兵隊を、タダ働きさせているブラック一家では……。

戦後でそんなことやられると、本当に洒落にならないですよ。
悲痛な事例は実際ありまして。

『はだしのゲン』では、戦災孤児たちがヤクザにつけこまれ、食事代わりに働けと強要され、ヒロポン中毒に陥り、拳銃で殺人まで犯す過程が描かれました。
『仁義なき戦い』も、特攻隊崩れと呼ばれていた復員兵が、弱みと義理人情に付け込まれ、ヤクザになってゆく様子がリアルに描写されています。

もちろん、そういう悪の道だけではない救済もありましたよ。

他ならぬ安藤百福夫妻自身が、ゆくあてのない若者に、国籍やルーツを問わずに働く場を提供していたわけです。
それを、なんでこんな泥棒きっかけにイケメンを使う設定にしました?

スポンサーリンク

日清創業者の伝記を期待していた私がバカだった?

鈴の暴言の酷さは言うまでもありませんし、帝大卒と聞いてウッソーと反応する福子(まんぷく立花福子モデル安藤仁子)も失礼。
帝大卒だと知った途端に、我が子の家庭教師にする克子もゲスです。

帝大卒という経歴の持ち主がこうも落ちぶれたことに悲哀を感じて、働き口を探しつつ、家に置いてあげるくらいの温情を期待しちゃダメですか?
こいつらは、弱みに付け込んでおいて、帝大卒なんてお買い得という態度を取っているわけですよ。

戦争を利用してのしあがる、ゲス外道じゃないですか!
しかもやっていることは、身分証明に必要なはんこ作りだ。

これがもし、ヤクザ路線なら、うまい描き方だと感心したかもしれない。やり方が実に巧妙です。

しかし、これは安藤百福の話なんですよね?
もしかすると、日清創業者の伝記を期待していた私がバカだった?

現代日本人が親しめるよう、史実や設定を大胆にアレンジした――とか作り手が主張しているのが恐ろしい。
平成日本人はこういうブラック行為に賛同する――そんなゲス集団にするのはいい加減ヤメてほしい。

スポンサーリンク

ジェントル戦傷やなぁ

そんな合間にも、ゲス言動が挟まります。

鈴はただの不愉快なノイズを発するだけの【ブケムスメプログラム】。今朝も福子たちと寝ると言い出し、娘夫妻の子作りを見守る気満々の変態ぶりを発揮しております。

この主人公ご一行の寝室問題が謎。
それぞれ分かれているわりには、泥棒が来る前には並んで寝る超能力を発揮します。

忠彦は、目に異常が生じていました。
この視覚障害も、御都合主義満載で笑ってしまうんですよね。戦場の負傷で絵が描けなくなるのであれば、右手の障害、片目失明、トラウマ、いろいろあるでしょ。
そういうヘビーなことはやめて、ジェントル戦傷を描く気満々なんです。

そんでもって、くどいほどの感傷的なBGMが泣けと命令してきますが、そりゃあ無理ですわ。

照明弾で障害を負う場面も、俳優のドアップと白く光る画面だけという、露骨なまでの省エネ描写で笑えてきます。
ついに本作は俳優のドアップだけで戦地の惨状を描きおったか!
空襲は下手くそな絵を揺らすだけだったし。

当時のニュース映像を使っていた『半分、青い。』とは落差があり過ぎて、虚しさが湧いてきます。

『仁義なき戦い』だと山守夫妻じゃけんのぅ

忠彦を気遣うどころか、これでマトモな仕事をするのね、と言い出す鈴。

あまりに性格が悪過ぎません?
こういう意地の悪さが、まさかの笑い?

そして緊張感ゼロのキャピキャピナレーションで、季節が冬になったと言い出します。

これはなかなか厳しいことなんですよ。
住処のない戦災孤児なんか、命に関わる問題ですね。

それを軽く流す本作、つくづく悪趣味の極みだと思います。
ナレーター本人に罪は全くありませんが、少女声でこんなもんを流されて、どう聞けばいいんですかね。

ナレーションで、闇市には悪い人もいますと他人事のように言いますけど。

・身分証明に必要なはんこをホイホイ、身元確認すらろくにしないで製造販売
・復員兵の弱みに付け込んで、雑用で使い倒す

この2点をやらかしている福子ちゃんとお仲間たちも、かなりゲスで悪いですよ。

スポンサーリンク

単なる描き方の問題。
『仁義なき戦い』だと山守夫妻になりますね。

動画配信サービス
主要7社ぜんぶ入ってみました
当サイトのリポートです


次のページへ >

-まんぷく感想あらすじ, まんぷく

Copyright© パエトク , 2019 All Rights Reserved.