ドラマ&VODを味わい尽くす!

パエトク

まんぷく感想あらすじ まんぷく

まんぷく 59話 感想あらすじ視聴率(12/7)イキナリ結婚なんじゃらほい?

更新日:

今朝、無性に見返したくなったドラマがあります。

あとで動画配信サービスで見よう♪
と思っている、BBCの大ヒットシリーズ『SHERLOCK』です。

日本でも大人気のこの作品で主人公のシャーロック・ホームズは、犯罪捜査において見当違いな発言をする相手に、容赦なくダメ出しします。

「バカなのか?」
ってね。

では、なんでこの作品を見返したくなったっていいますと。
BBCのシャーロックさんから、『まんぷく』の連中全員にこう言って欲しいからです!

「しゃべるな。視聴者のIQが下がるッ!」

【59話の視聴率は22.0%でした】

スポンサーリンク

突然、なにがあったんだ?

はい、まずはロリコンの恋愛成就から。
タカに言いよる神部を、忠彦が許すと決めてニコニコです。

と、と、と、と、突然、なにがあったんだ???
これじゃあただ、忠彦が娘を自分のモノ扱いして、気まぐれで結婚許可を出すバカ毒親じゃないですか。

神部を見直すとか。
タカの心情が真剣だとわかるとか。
そういう説得力も過程もゼロで、ただ思いつきで許可しているようにしか見えません。なんせ、そういうシーンがなかったからね。

一事が万事こうです。
登場人物がその行動に至るまでの理由がさして感じられないわけです。

鈴が福子(まんぷく立花福子モデル安藤仁子)と萬平の結婚を突然許可して、
「ふつつかな娘ですが〜」
と言い出したあたりもそうでしたね。

エエセリフをエエBGMとセットで流せばいいと思ってますよね?

スポンサーリンク

精神的ロリコンの萬平さん

このあと、萬平(まんぷくモデル安藤百福)と福子も10歳差であると判明します。

まぁ、見た目の差については何も言いますまい。前作で、マァくんが10歳差の女性とつきあった時は、女脚本家の妄想だというくだらないバッシングがありましたけどねえ。今度はないわけですか? それってただの女性差別では?

萬平が精神的ロリコンであることは知っておりました。
福子の精神年齢は、10歳差どころか親子ほどの差があるでしょ。萬平が幼稚だということを差し置いても、福子はもっとひどい、3歳で精神年齢成長が止まったような性格です。

ナゼ本作の登場人物は、精神的に幼い女が好きなのか?
それは全く努力したくなくて、未成熟な女を洗脳したい願望が根底によこたわっている気がしてなりません。

はい、もはや定番となったBorn Sexy Yesterday!

 

スポンサーリンク

アメリカには四季がないとでも言いたい?

このあと、今日のワーストセリフ出ます。
日系人のチャーリーに向かって、世良がこう言うのです。

「日本はエエ国や! 四季折々の風情が〜」

って、おい!
おいおいおい!

アメリカには四季がないとでも言いたいの?
アメリカ人は四季折々の風情が楽しめんとでも言いたいの?

何を寝ぼけてるんでしょうか。
アイルランド由来で、アメリカ人が楽しんでいる秋の行事ハロウィンを輸入しているやんけ!
それすら気づかない鈍感な人が言い出しそうなことやなあ!

ちなみにハロウィンのあとは感謝祭。
アメリカでは家族揃って秋の恵みに感謝する、重大なお祭りがございます。

四季折々の楽しみなんて、世界中にありますよ。

よく【日本人独自の四季への感覚】で持ち合いに出される「二十四節気」なんて、元をたどれば中国由来。
それなのになぜ日本人だけが詩季織々を楽しめると言い出すか?

ほんとこういう表現には頭痛がしてくるわけで……。あー、もう、テレビ視聴者のIQ下がるわぁ~。

日系人の苦しみをどう思っています?

日本には紫式部がいて『源氏物語』は素晴らしいとか、そうアピールできるだけの知識がない。

ちなみにドナルド・キーン氏は、戦前に『源氏物語』を読み、日本に魅了されています。
ウェイリー訳は世界的に衝撃を与えたほどでした。

それが『まんぷく』ときたら。
日本に対しても無知。
アメリカに対しても無知。

だいたいですね。
太平洋戦争で収容所に入れられたり、財産没収されたりした人の多い日系人に向かって、よくもそんなことが言えますね。

チャーリーにしてみれば
「四季くらいアメリカにもあるわ! お前らの真珠湾攻撃以来、どんだけうちらが地獄見たと思うとんねん!」
と言って世良をしばきたくなるでしょうよ。

また貼りますよ。
当時の日系人の置かれた状況を、何度でも貼るマイク・シノダ率いるFort Minorの“Kenji”で思い出せ!!

※動画には「なんとかアメリカで暮らしていたのに、真珠湾攻撃で生活が暗転した」そんな衝撃が示されております。

スポンサーリンク

続きは次ページへ

動画配信サービス
主要7社ぜんぶ入ってみました
当サイトのリポートです


次のページへ >

-まんぷく感想あらすじ, まんぷく

Copyright© パエトク , 2019 All Rights Reserved.