あさが来た 39話 感想あらすじ 本当の男らしさとは?

炭鉱に入ったあさを、叱り飛ばす治郎作。
女人禁制であるとかそういうことではなく、火災や落盤の危険がある現場に入るなと説明します。これががなかなか丁寧で視聴者にもわかりやすい。

初めは言い返したあさも、己の無知を恥じて素直に謝ります。

それにしても治郎作は荒くれ男ながら、仕事への誇りがあって、決して下品な存在では描かれておりません。芯の通った人物です。

スポンサーリンク

せっせと働き続ける男たち

あさから手紙を受け取った新次郎。
自分の苦労だけではなく、世間知らずである自身への反省、誇りを持って働く女性たちへの讃美を書き綴ります。

夫婦や親子で働く者が多い中、女性たちは炭鉱の中だけではなく外でも働いています。
男たちが仕事を終え、座って酒を酌み交わす中、女たちは立ちっぱなしでその男たちを見守る様子がここで映されます。

彼女らはある意味男よりも大変かもしれません。
彼らが気晴らししている間も立ちっぱなしで、酒を飲んだあとを片付けなければならないわけです。男女の間には分厚い壁があるようです。

あさはこんな献身的な女たちを見て、感じ入るものがあるようです。

あさの長所は職業を見下す意識がないことです。これをやってしまうと炎上燃料になります。

特定の職業を人生の負け組のものとして描いていた『まれ』。
群馬の人々や製糸場の女工を美和や楫取が見下しているように見える『花燃ゆ』。

両者の不快感は、そういうところから来ています。

スポンサーリンク

惣兵衛は賭場にいる……とナゼか五代が

はつの元には、何故か五代友厚がやって来ました。

ここで五代が出す名刺ですが、フォントが手書きです。大河で阿久沢が美和に差し出したものの見るからにパソコンで出力した明朝体のものとは違います。
フォント警察のようですみません。気になるのです。

五代は惣兵衛が賭場にいるとはつに伝えました。
その真意は?

はつに親切にして、あさの好感度稼ぎでしょうか。探そうかと提案する五代の申し出をはつは断り、自分で探しに行くと答えます。

なぜ面識もないのに親切なのか尋ねるはつに、五代はあさとのつながりをアピール。
はつとあさが似ていると付け加えたのは、今後の伏線になるのでしょうか。

かっこいい。
されど、今日も少しキモくて愛らしい五代でした。

スポンサーリンク

何でも任せてくれる方が男らしいのでは

炭鉱ではあさが奮闘中。もう十日目になっているそうです。

あさの説得は相変わらず通じないようですが、それでもあきらめません。あさは亀助相手に、新次郎と会えないつらさを語ります。

新次郎は働かないし、力もないし、ふらふらしているし、坑夫の言う通り腰抜けかもしれない。
何かあればすぐに「おなごのくせに」と言う坑夫より、むしろ何でも任せてくれる新次郎の方が男らしいのではないか、とあさはしみじみ言います。

「男らしさ」とは何でしょう。

先週あさが九州に出立する妾騒動の際に、新次郎はあさより女らしい女を知らないと言いました。その言葉への答えのように、あさは新次郎の男らしさに言及します。

確かに、男の領域に女が踏み込んでも鷹揚な態度を取るということは、それくらいで揺らぐほど脆弱なアイデンティティではないということかもしれません。

新次郎はふらふらしてはいます。
が、免震建築のように、ふらふらで衝撃を吸収するタイプの「新しい男らしさ」の持ち主ということでしょうか。
明治が舞台でありながら現代的な見方もできる――本作の面白いところです。

まさか二年間ずっと博打を?

ここでふと思い出したのは『まれ』の圭太です。
輪島塗職人で硬派な男気取りでありながら、「男らしさ」のかけらもないクズだったなぁと。

まれの夢とフランス修行の機会をヘシ折って自分に尽くさせ、女将修行や育児でまれが苦労しても非協力的。
本作と正反対で、平成が舞台でありながら半端に昔の男を気取った、男らしさもどきをまとっただけのキャラクターでした。
そりゃあのドラマ、人気がないのも納得だ。

はつは心細い思いで、五代から聞いた惣兵衛がいる賭場に向かいます。

そこで見たのはすっかり荒んだ惣兵衛の姿。
はつの姿を見つけたのか、逃げてしまいました。まさか二年間ずっと博打を続けていた?

あさはまた必死で坑夫の説得をします。
辛抱強く説得するものの、またも頭に血が上ってしまいます。

ここで啖呵を切る波瑠さんは故・夏目雅子さんの鬼龍院花子のようだとツイッターでも話題に。

あさと坑夫がもみ合いになるうちに、突然、空を裂く発射音!

ピストルが落ち、暴発したのでした。さすがの坑夫らも、これにはびっくりぽん!

「あささんなら殺れる」(by五代)のバイオレンス展開がついに!?

※大河ドラマも朝ドラもU-NEXTならスグ見れる!
スマホでもOKです。

文:武者震之助
絵:小久ヒロ

※レビューの過去記事は『あさが来た感想』からお選びください

スポンサーリンク

あさが来たモデル広岡浅子と、五代友厚についてもリンク先に伝記がございます

動画配信サービス
主要7社ぜんぶ入ってみました
当サイトのリポートです


【参考】
連続テレビ小説 あさが来た 完全版 ブルーレイBOX1 [Blu-ray]→amazon link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA