まんぷく 20話 感想あらすじ視聴率(10/23)爆弾なんてイヤよイヤイヤ

本作に容赦がない――。
そんな指摘をされるんですが、露骨な手抜き作品を褒めるほど、寛大になんかなれません。

私だって無根拠、感覚だけでこの批評をしているわけではありません。
ろくに調べない(あるいは調べても無視している)本作スタッフとは違います。

知人の戦中派に、本作についての意見を聞いてきました。

「誰が聞いているかわからんところで、日本が負けるとか大声で言うなんてありえん!」
「え、あの程度の憲兵描写で駄目なの? 何を言っているんだ? もっと酷い目にあった人が大勢いたんだぞ!」
というところだそうで、まぁ、さもありなんですな。

はい、そんなわけで今日の本作へ。

【20話の視聴率は21.5%でした】

スポンサーリンク

わざとらしい説明セリフに気が滅入る

ナレーションでざっくりとした説明が入ったあと、わざとらしい説明セリフ。
掲示板の前で綺麗なお顔をした人々が読み上げます。

はぁ……もう脱力感しかない。
ここまでわざとらしい説明セリフを、よくまぁ書けたもんだわ。シロウトかいな。

本作の髪型&服装考証もヤル気ゼロです。

子供は坊主になりますが、大人は現代的なサラサラヘアー。
手間暇かかりそうな編み込みアップスタイルにした女性もおりますね。

一応モンペにはなりましたが、妙に明るくてノーテンキ。
過去朝ドラで使った衣装を使いまわしてはいかんの?

鈴の性格の悪さも、本日炸裂しています。

実際に空襲にあった地方、人々があるのに、自分の家に爆弾が落ちてきたらヤダヤダしか言わないんです。

スポンサーリンク

自分の半径2メートルだけ平和ならどうでもエエ根性

前作と比べて本作の登場人物は描写がシッカリしているだの、性格がいいだの、いろいろ突っ込まれますが、何を根拠としているのでしょう。

自分の半径2メートルだけ平和ならどうでもエエ。
他の人の苦労を笑ってヘラヘラ話す。

そんな人達を、私はまったく好きになれないです。

ま、要するに、鈴の身勝手さは疎開がめんどくさいだけですね。
克子は子供を連れて疎開。
鈴は家を守ると言っていますが、どうせめんどくさいだけなんですよ、この【ブケムスメプログラム】は。

そういえば松坂慶子さんって。
『花燃ゆ』
西郷どん
『まんぷく』
コンプしているんやな……大女優をつかまえてえらいこっちゃ。

スポンサーリンク

「泣き声がうるさい」と母の手で殺された赤ん坊

さて、本日の【ブケムスメプログラム】は、子作り急かしモード。

いつになったら子供を産むのか?と問いかける鈴さんを見て、
「キャア! ハセヒロさんが子作りなんて!」
と思ってしまう層は大喜びなんでしょうね。

このあと、能天気に布団を敷いて、浴衣姿で夫の腰のあたりを揉む福子(まんぷく立花福子モデル安藤仁子)ちゃんが出てきますよ。
一応、後遺症のためという説明セリフが入りますが、もう長谷川博己さんがセクシー満載のセリフを吐くので、
「きゃあ〜、ハセヒロさぁん!」
な層は悶絶しているのだとか。

私には、戦中の拷問子作りセクシーに萌える気持ちは、ちょっと理解できません。申し訳ございません。

まぁ、ドラマの楽しみ方は人それぞれですもんね。

私の感想としましては……空襲が迫る中で妊娠出産したら――そう思うと、暗い気持ちにすらなります。

「泣き声がうるさい」と母の手で殺された赤ん坊のこと。
栄養失調で死んでいった赤ん坊のこと。

そういうことを思い出すと、セクシー狙いでこういう展開にする本作に、軽蔑しか湧いてきません。
いや、楽しむ視聴者がいるからには正しいのかな?

長谷川さんも、こんなセクシーくノ一レベルのことばかりさせられて、気の毒になってきます。
立花(まんぷくモデル安藤百福)って、頭の中身はあるんだかないんだかわからない程度だし。

屋台がなくてもしゃあないでしょ(´・ω・`)

そして今日は【ブケムスメプログラム】咲夢枕モードも発生しました。
演じる人ではなく、演技指導が悪いんですけど、この幽霊のわざとらしい口調はなんとかならん?

緊張感ゼロ、お色気たっぷりの戦時中描写が続いてゆきます。
そして何か説明したい時は、同じ掲示板に集まる群衆で説明というワンパターンな省エネっぷり。

まとめて撮影できて、いろいろ節約できてお得やなぁ。
昭和19年秋には、東京も空襲されたってさ。

それにしても本作。
残されている空襲の写真や記録映像を使う程度の良心すら期待できませんか? 手抜きポスターで説明されても全く入っていけません。

福子は今日も無神経でバカです。
「ラーメンの屋台がない! こんな時やからこそ食べたいのに!」

おうおう!
『野火』はじめ、戦地の食糧事情ことを思い出すと、こっちはキレそうやで。

人の苦労すら想像できないこのバカが!
戦地にいる兵士のことすら想像できないこのバカが!

いや、ヒロインにバカ連呼はひどいと思いますけど、バカ、無神経、御都合主義以外、福子を形容する言葉見つかりません。
兵隊さんが苦しんでいても、空襲を受けて大変な人がいても、セクシーな旦那様とラブラブだから私は幸せですぅ〜って?

私はそんな人に対して、好意を抱けるほど心が広くないのです。申し訳ありません。

そもそも福子みたいな人間って実在します?
あまりに作り込みがあざとすぎません?

ついでに言うと、福子ちゃんのお友達も、相変わらずのチャラい服装。
「非国民」という単語が鈴の口から出てきましたが、こんな服装ならば婦人会に吊るし上げくらいますよ。

そのへん『カーネーション』でやりましたやん。

って、本作に、そんな意識あるわけないですね。
敵国イギリスの模様であるタータンチェックをあしらったコートを、福子ちゃんは平然と着こなしておりますしね。

スポンサーリンク

このあたりの冬服を、戦前と戦中で変える程度の手間すら惜しむ本作。どんだけ手抜きですか?

46 Comments

moon

てんの鈴の振り方ですが、少し訂正します。
普通は鈴を持った手首を回転させて音を出すのですが、てんは鈴を持った手を床に水平にして横に動かして音を出していました。

moon

てんの、夫の召喚シーンですが、鈴は振ってましたよ。ただあの女優が振り方が下手なので、鈴の揺れ方も変でした。その辺りは、「みん感」でも「葵の鈴の振り方が変だ」と毎回話題になってました。手を振らずに鈴だけ振ってました。

管理人

>くま様
えー、そうでしたっけ?
いや、もう、確認できませんのでスミマセン。
誤解のない方向で「鈴の音と共に現れる亡霊」と修正させていただきます。
出場回数の多い亡霊の取り扱いは非常に大事なところですもんねw
ご指摘ありがとうございました!

くま

わろてんかの評価自体は否定しませんが、何度も何度もしつこいくらい「仏壇前で鈴を振ると夫が召喚できる」と書かれているのはもう一度確認されてはいかがでしょうか。
鈴の音とともに藤吉が現れますが、決しておてんちゃんは鈴は振ってませんよ。
作品を見ずに批判するなと書かれるのであれば、ご自身も印象だけで批判するのは控えていただければと。

くるくる

初めてコメントさせていただきます。前作の半青から楽しく拝見させていただいております。
今作のまんぷくは安藤さくらさんが朝ドラにかける思いを聞いて、楽しみにしていたのに、気の毒で、がっかりです。
これは誰の話だろうか?フィクションにも程があると感じてます。
毎回、怒りのコメントにも納得しています。
怒るのにもエネルギーがいるので、他のいい作品でレビューしていただいても良いと思います。

管理人

>匿名様
「世間の評価と異なる者を認めない」との巡洋艦さまのご指摘ですが、これが「仮面まんぷくファン、実は半青アンチ」のキーワードかも知れません~~~~の全文に激しく同意です(編集サイドの見解です)。

匿名

「まんぷくファンの仮面を被った前作アンチ」の続発すること(呆)

同一者? ブロックしてしまっていいのでは?

匿名

安藤サクラさんはじめ、演者の方はプロの役者として、オファーされた仕事に一生懸命取り組まれているので罪はないと思います。問題は、今の日本を代表するような名優にあんな演技をさせている側ですよね。
そういえば、戦意高揚スローガンが掲げられた横断幕の下で、あのノーテンキな福子が一瞬、怒りと悲しみに満ちたような表情をするところがありましとよね。そのときだけ、いつもの安藤サクラが戻ってきた~!と少しゾクッとしました。
でも、あのシーンは、前後と比べて明らかに違和感があり、もしかしたら現場サイドからの何らかの意思表示なのか?と深読みしたくなりました。
ちなみに、今週演出を担当されている安達もじりさん、あの名作「カーネーション」も手掛けられていましたよね。

匿名

「世間の評価と異なる者を認めない」との巡洋艦さまのご指摘ですが、これが「仮面まんぷくファン、実は半青アンチ」のキーワードかも知れません。
前作は今までの世間の評価基準、規範に挑戦したものだったと思います。これを認めない、何故なら認めると自分が作って来た世界が何らかの理由でひっくり返ると信じている。一方で「縛られず自由に生きる」主人公に投影が起きていて、抑圧してきた「自分も主人公のように自由でありたいのにできない」という思いが妙にしつこい反感を生み出している、などが起きているのじゃないでしょうか。
そこへ、一見表面は前作と全く違う本作が登場したので飛びついた。本当に本作への愛がインセンティブのファンでないことは
① なぜ好きなのか、どこが好きかの具体的な説明が乏しい。「ほっこり」「きゅんきゅん」「安心」などの漠然とした言葉が並ぶ。
② 本作をほめるとき、前作へのあてこすりが大変分かり易く入る。
の二大特徴から分かります。 
もちろん「まんぷく」を心から愛するファンの方もおられます。それら方々のご意見は私のと違っていても大切にしたいと思います。   

在郷商人

私も、『まんぷく』を正当に批判するレビューがなくなることが、何か間違ったメッセージになって伝わりかねないことは危惧します。

今後、他の作品のレビューに転換されるなら、
その作品の良い点や優れたところを説明する際、「対照的な悪い例」として『まんぷく』のヤラカシを折に触れて紹介してはどうでしょうか?

匿名

私はアラフォーにもなって
ありがとう、ごめんなさいも言えなくて
親の貯金を強奪してはじめたお店を簡単に手放して
子どものことよりもまず自分と男のことしか考えられないような人と友だちになりたくありません。
誰のこと?と思われるなら大好きな前作を見直してください。

万引き家族

気持ちはとても良くわかります。本気で不快なドラマですから。
ただ、まんぷくに対する批判の声が「無くなった」と世間から取られてしまうのが心配です。世の中の物語を愛する人にとっての援護射撃だと勝手に応援しておりました。
何らかのもっとご負担にならない形で、「歴史を捻じ曲げる作品は糞である」
「女性を都合の良い目線でしか見られない作品は糞である」etcをまんぷくに対して向けて頂ければと思います。
安藤サクラという素晴らしい女優をここまで貶めた作品に私も腹が立っております。
万引き家族での偉業から、引きずり降ろしイメージを塗り替えたいという輩がいるのでしょうね。

もうまんぶく

「自分の半径2mだけ平和ならどうでもエエ」は素晴らしい、全ての人がそう考えれば平和で戦争も起きない!?? 

驚くほど幼稚な意見を堂々と書き込む方が居るようですね。中学生?あなたには他に適した場所があるでしょ。ここらか立ち去りなさい。

匿名

管理人さんも、他の方も書かれてますが、このサイトの見方・意見は根拠のあることだし、また、別にそれを押しつけているわけでもない。意見が合わなければ来なければいいのに、わざわざ妙なことを書き込みに来る人々が続発するのは、何とも不可解。

匿名

(↓)まさに、「まんぷくファンの仮面をかぶった前作アンチ」の所業だ。

止めて正解

あまりに特異な角度からの更なる曲解レビューに、こういう方もおられるのだなと感心させて頂いていました。

仕事というのであれば、感情的に成らず、「物語」と「演者」への感想をごっちゃに受け取って纏めず、フィクションとはドラマとはどう見るべきかを学んで筆を執る事をお勧めします。

視聴されていない方の誤解を招くような部分が多々あり、そこだけでもご指摘したいと思いましたが、今回のレビューだけでもツッコミ処が多過ぎて、こちらに書き挙げるのは私の時間の無駄と判断し、割愛させていただきます。

が、一つだけ。
前作で絶賛されていた「周囲善意を無にし、罵倒し、自分の思い付きで、自分のやりたい事だけを、周りに迷惑や苦労をかけてまでも強行する非道徳な人間」と、作中にそこまで酷い人物は見受けられませんが、あなたの言葉をお借りして「自分の半径2mだけ平和ならどうでもエエ」人間であれば、後者が素晴らしいと思います。
手の届く範囲の人々を幸せにする、素晴らしい考えですよ。
どうでもいいは無関心ですから、危害を加えることはないですね。
全員がその考えなら平和で溢れますし、全員がそうでないからこそ戦争が起こるともいえる。
まさに人間らしいし、ドラマ的ですね。

匿名

多くの方が気にされている「世間の評価」ですが、このドラマに関しては「まんぷくファンの仮面を被った前作アンチ」が押し上げているのではないでしょうか?絶賛書き込みを少し注意して見るとわかります。純粋に本作を愛しているのではなく、前作に否定された(と思い込んでいる)自己承認への欲求を埋め合わせているのが伺えます。
本作への興味は殆ど無くしましたが、前作がなぜこのような独特のアンチを作り出したのか、にむしろ興味が出てきました。嫌いなドラマは見るのを止めて忘れるのが普通だと思いますが、それをできなくさせる何かが前作にはあって、それが今でも続いているのはある意味前作の凄いパワーというか影響力というか。前作へのコメントになってしまいますが、確かにただ者のドラマではなかったんですね。

たかさお

私は「わろてんか」の時から武者様のレビューに共感しておりました。世間と違うことを書くなって方は一体何様なのでしょうか。
雑なものは雑だし、明らかな考証ミスを根拠を元に指摘して何が悪いのでしょうか。
武者様は批判する根拠をきちんと述べられています。
それに世の中には様々な考えを持っている人が居ますし、それを自由に発信できる権利もあります。
管理人様が仰る様に、ここのサイトは有料な訳でもなく、誰もがアクセス出来ますし、アクセスを強制している訳でもないですよね。
自分の感性と違う場所に自らやって来て、自分の意見に合わせろっていうのは、あまりにも乱暴ですよね。
私も今回のドラマのあまりの雑さ、演技のわざとらしさ等にストレスを感じて、一週間で視聴を辞めて、武者様のレビューのみを楽しみに見てきた者なので、視聴によるストレスにも共感できます。
これからは、武者様の貴重な時間をもっと有効にお使い下さい。
個人的には「あさが来た」のレビューをやって下さる事に期待しております。
これからも応援しております。

Zai-Chen

武者さま。
お疲れ様です。
来週までに急に事態が改善されることも考えられませんし、いや、もう、中断された方がいいと私も思います。
ネット空間というのは、ネガティブな書き込みの方が注目されますから、PV稼ぎだけが目的ならずっと続けられるでしょうけど、毎日、身も心も削りならレビューを書かれていることは、読ませていただいてよく分かりましたから。こんなドラマのために、貴重な人生の時間を消費する必要も義理もありませんよ。
また、他作品でのレビュー、お待ちしております。

匿名

一つ、気をつけるべきことがあるとしたら、
「憲兵」の恐ろしさばかりに目が注がれがちだけど、戦前~戦中、もっと恐ろしかったのは「特高(特別高等警察。内務省所管)」だからね。最近のドラマは看過してばかりだけど。

憲兵も確かに恐ろしかったんだけど、憲兵の監視網はまだまだ粗い。世の中の至るところに網を張って監視してたのは特高。その恐ろしさたるや…

小林多喜二を拷問して殺したのも特高。

悪役を「憲兵」に集約してしまうと、作りやすく、わかりやすくはなるんだろうけど、それでは歪んでしまう。

ドラマ好き

ドラマは結局好みなので、評論サイトはいろいろあっていいと思う。
好きなドラマを推してる評論サイトをみて、批判しているサイトをみなければいい話。

在郷商人

こんなひどいドラマが絶賛されるなど、随分と気味の悪い風潮になったものと思います。そんな中で、きちんと「悪いものは悪い」と言い切ってきたこのレビューが中断するとしたら、それはそれで非常に残念ですが、「中断すること」それ自体も、一つの抗議としてメッセージ性もあるかも知れません。

その後についての希望ですが、個人的には再放送中の『べっぴんさん』の解説をしていただきたいと思います。既に話の筋はわかってはいますが、その前提で見ているからこそ、「初回放送時には気づかなかったこと、わからなかったこと」があちこちにあり、新たな気付きに改めて新鮮な気分にさせられる日々を送っています。
今更ですが、「こういう作品を見たいのになあ…」という嘆きも。

管理人

>匿名様
矜持もなにも、面白いものを面白い、ツマラナイものをツマラナイと言っているだけです。

きちんと理由も一緒に示しておりますが、ご理解いただけませんか?
その内容がわかりやすい、あるいは面白いと感じる読者さんがいるので、検索結果やPV数に反映されております。

わからないんだとしたら、もう仕方ないです。
別にあなたのために書いてません。

それに別に逆張りなんてしてませんよ。
それこそあなたの私情が出過ぎです。
例えば『まんぷく』が世間的に絶対的人気だと思っていらっしゃいます?
誰がどう客観的に決めたというのですか?
視聴率?
それだったら数字なので確かに客観性がありますが、前作も同水準ですよね。
別にまんぷくだけが絶対とも言えない。

SNSでの反応については、いささかアテになりません。一人の人間が何人もの人物を装って投稿できますからね。
なのでまずは『まんぷく』が絶対的人気だってことを客観的に証明していただけますか?

それと、私情が出過ぎていて何が悪いのかをご説明してもらえると助かります。
私情を挟まないレビューが、この世の中のどこにあるというのでしょう?
できれば具体的に挙げてください。

断言できますが、客観的なレビューなんてこの世に存在しません。
人の目を通して、そこから何かを選択する以上、それは私情の塊です。

重航空巡洋艦

「『世間の評価』と異なる価値観を認めない」とでも?

何とも恐ろしい意見。
今のドラマの中の時代は、本来まさにその恐ろしい社会だったのだ。

あ、そうか。
そういう歴史を無かったことにして、「能天気・お気楽な戦時下」というファンタジーを垂れ流してる、
そんなこのドラマを支持する人々だから、 「『世間の評価』と異なる価値観を認めない」ことがいかに恐ろしいことなのかもわからないんだ。

今までの朝ドラが戦時下を描くとき、その理不尽さを強調し続けてきたのは、十分に意味のあることだった。

それを放棄した途端に、これだ。

朝ドラが本来の意義を取り戻してくれることを切に願う。

匿名

こちらは世間の評価と逆張りしてPV稼ぐタイプのサイトですか?何を矜持としてされてるかは知りませんが私情が出過ぎていてレビューとしてはとても参考になりません。朝ドラのレビューを続ける必要があるならもう少し客観的に書ける担当に変えるなり外注するなりされたらどうですか?嫌なら見るなって言われてもしょうがないでしょう、これは。

門外漢

確かに今日の回は出来が酷すぎた
はっきり言って、福子も鈴もまるで成長していない…
とポカーンとなりましたわ…
上郡編見て今後も見続けるかどうか判断しようかと思ってます
上郡は無くなった親の田舎なので、今日の様にコケにされる内容だったらさすがに躊躇う

通りすがり

へー
何か 貶しているのかw 書いていることは褒めているのとしか読めないが結論が逆
どうぞどうぞ 頓珍漢なオナニーは早急にやめて下さい。前作の亡霊かな?

匿名

ここのブログが面白くない、ユーモアが無くなったと言う意見もあるかもしれませんが、そのような寛容な心で突っ込むことすらできないほど、史上最悪の朝ドラだと言うことです。わろてんかではまだユーモアのあるツッコミができていたと思います。武者さんの心が病まないうちにとっとと見切りつけましょう。

管理人

>山崎さま
作品を好き嫌いの理由は毎度きちんと書いています。
それをご理解いただけなければそれまでです。

そして、以前にも申し上げましたが、
作品に対する批評は誰もが自由です。
きちんとその理由は書いています。それが違うと思ったら、ご自身のサイトでお書きください。

本サイトでは、
気に入った作品は褒めて何度も楽しみますし、ツマラナイ作品にはダメ出しするだけです。

そして、それが書かれている本サイトを見るも見ないも皆さんの自由です。
NHKのように視聴料で運営されているわけでもありません。

しかし、あなたのように
【人が自由に意見することを批判する愚かな姿勢】
にだけは全力で反論させていただきます。

まずは、ご自身の姿勢を省みることからオススメいたします。

匿名希望

本日などは特にキンキン声でワガママを叫ぶだけ、バカ女丸出しで非常に不愉快でした。それなのに世の中はハセヒロさんの「おいで」シーンで大盛り上がり。クソくだらない。半青の人生積み重ねてのあのシーンと雲泥の差、もはや見る価値無し!貴重な時間は違うことに使いましょう。武者様のレビューのために流し見していただけの我々ももはや観ずにすみます。お疲れ様でした。次のレビュー楽しみにしています。

山崎みどり

「半分、青い」の時にはアンチの言葉にこういう物語に救われる人も沢山いる、といったことをおっしゃって、毎日賛辞を述べていらっしゃっいましたが、本作に救われている方々の気持ちは無視でしょうか?
ご自分が気に入った作品には賛辞を、気に入らない作品にはとことんの酷評を。
この酷評と、半分青いに寄せられていた酷評とは、何が違うのでしょうか?同じでは?

私はどちらの作品も面白くないと思っていますが、こちらのブログの自分勝手さに違和感を覚え、コメントさせていただきました。

匿名

初めてコメントいたします。前作より武者様のレビューを楽しみにこちらに通いつめ毎日過ごしていました。しかし、本作はただ見ているだけの私でさえも描写に疑問やイライラでいっぱいになってました。特にここ最近は、同じく朝ドラを欠かさず見てる戦争経験者の身内には怖くて感想が聞けません。
私ごときでこんな気持ちなので、武者様におかれましてはさぞかし…と思っていました。どうぞ、無理なさらず大事な時間、エネルギーを前向きに使えることに使ってください。新しいコンテンツを楽しみにしてます。

さかな

ドラマは白けて見ていますがこちらのレビューは楽しみに見ておりました。体調がお悪いのでしょうか、無理にとは申せませんが、鋭いご指摘をなるほどと納得しながら見ておりましたので、できればレビューを続けていただきたいです。

あの戦争、日本が苦しんだあの戦争、まだ経験してご存命のかたもおられるというのに、これほどコケにした作品は初めて見ました。
半分、青いの震災描写が話題になりましたが、こんなふざけた会話や死者のお告げなどありませんでした。今作の戦争表現には仰天です。製作の感覚は一体どうなっているのでしょう。

匿名

頑張って毎朝辛くなるとわかっているものを見てレビューを書く必要はないと思います。ぜひ視聴をやめるべきです。

番長

お疲れ様でした。入院前後から不安定な文章が多く見受けられ心配しておりました。お大事になさってまた以前のような辛口でもユーモアのあるブログが読める日を楽しみにしております。

ふらっとすのー

もう今週から視聴をやめました。
世間ではこの作品が持て囃されている…その事実に愕然としています。
とにかく面白くない…
好きな俳優さんたちなのでとても残念です。

Susuka

武者さんが2度ほど挙げられた「賢者」ではありませんが、私にも一応の基準はあります。それは、「どの段階でちゃんと見ることを放棄して、BGM替わりに流すようになったか」です。これまでのBGM化までの最速記録は、「まれ」と「わろてんか」の2か月経過時点でした。
それが本作は……初週からです!大幅な記録更新!(全くうれしくないんですが…)
「わろてんか」と本作の優劣を比較することに意味があるとは思えないのですが、「わろてんか」は、北村屋の立て直しや寄席の経営など、一応物語のあらすじには興味をもって接することができました。もっとも今振り返れば、ベタな展開が多かったのは確かでしょうけれど。
ところが本作は、前作からの落差や、仕事の都合で放送よりも先に本レビューを見ていることもあってか、「まあ…本作はいいや…」という気になってしまいます。レビューを見ていると、見ごたえがないのが本当によくわかります。心なしか、レビューがどんどん短くなっていく…(笑)。
例えば、毎日更新ではなくて、1週間ごとにざっくりとあらすじをまとめて、「真相はこうだ」のコーナーを設けたらいいかもしれませんね。どうせ、複線なしの1週完結の展開になりそうですし…。1日単位で更新するほどの質ではないことは確かです。

やめないでください!!
「半分、青い。」の最高視聴率をたった3週目で並んでしまった、朝ドラ受けが楽しそう、ハセヒロの色気がたまらない等と半青アンチの人達がのたまってました!Yahoo!のみんなの感想も半青との差があり過ぎて、とてもとても悔しいです!武将さんの鋭い批評文に毎日スッキリさせてもらっています!どうかこれからも続けてください!

匿名

わろてんか、以下には意義ありです!
もう、止めてください。お疲れ様でした。

しまこ

『まんぷく』になってからはあまりのつまらなさにレビューやクチコミも見ていませんでしたが、『半分、青い』をケチョンケチョンにけなしていた某ブログを久しぶりに覗いたところ、なんとべた褒め!ワタクシこんな言葉普段使いませんが「キモッ」と思いましたよ(笑)あれだけ前作を酷い見る価値ない崩壊しているとかと言ってたのに。
で、こちらにも久しぶりに寄らせて頂きましたところ、期待通りの内容なので嬉しくて全話分一挙に読みました!
とにかく福子が幼稚すぎる。もうかなり戦死者も出ているのに神妙な気持ちにはならないのか?第一あの話し方、オープニング映像のバカっぽさ・・・苦痛でしかありません。武者さんも苦痛ですよね、おやめになりたい気持ちは十分理解できます。あと少しの期間になる可能性大ですがその間、楽しませていただきますね。

キラッくま

本当にこのドラマのどこに共感していいのか、唖然とする毎日。全員が全員、今頃非国民で牢獄ものですよね。全然進まないし、朝からうるさいだけで内容がなくって、レビューしようがないと思ってました。おつらいだろうなと。
新しいところに移られたら、そのドラマ観ますね。

moon

どこを探しても良いところが見つからないドラマのレビューを毎日書き続けるのは、さぞ苦痛の事と思います。ただ見ている私でさえ苦痛ですから…。見たあとに武者様のレビューを読むのは楽しみでしたが、エネルギーは前向きになれる楽しいものに使いたいですものね。
新しく始まるレビューを楽しみにしております。

匿名

戦前の、武家の娘な母親なら、疎開を嫌がる理由について「ご先祖様からの家を守らねば」みたいな理由だったらわかるんですよね。でも、なに今朝の。バカみたい(笑 すべてがおそまつ。武者さんのレビューが辛口で面白かったけど、ストレスになるから、面白い!と思ったもののレビューを書いてください。
楽しみにしています。

すずめっこ

今朝久しぶりに見ましたが、 福子が「空襲が怖いから疎開した〜い」と言った瞬間にテレビ消しました。人の感情をあまりに単純化させ過ぎている幼稚なドラマだと思います。レビューを楽しみにしていましたが、もうこれ以上は…、と私も思います。

yuk

初めての書き込み、失礼します。本作自体はほとんど見ていませんが、武者殿の辛口なコメントが楽しみでこのHPだけは見ておりました。ネガティブを探すだけの作業、苦痛と思います。新しいコンテンツを楽しみにしております。

こけにわ

武者さん、お疲れ様です。もう止めていいですよ~。と思っていました。
楽しいレビュー、待っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA