ドラマ&VODを味わい尽くす!

パエトク

まんぷく感想あらすじ まんぷく

まんぷく 20話 感想あらすじ視聴率(10/23)爆弾なんてイヤよイヤイヤ

更新日:

本作に容赦がない――。
そんな指摘をされるんですが、露骨な手抜き作品を褒めるほど、寛大になんかなれません。

私だって無根拠、感覚だけでこの批評をしているわけではありません。
ろくに調べない(あるいは調べても無視している)本作スタッフとは違います。

知人の戦中派に、本作についての意見を聞いてきました。

「誰が聞いているかわからんところで、日本が負けるとか大声で言うなんてありえん!」
「え、あの程度の憲兵描写で駄目なの? 何を言っているんだ? もっと酷い目にあった人が大勢いたんだぞ!」
というところだそうで、まぁ、さもありなんですな。

はい、そんなわけで今日の本作へ。

【20話の視聴率は21.5%でした】

スポンサーリンク

わざとらしい説明セリフに気が滅入る

ナレーションでざっくりとした説明が入ったあと、わざとらしい説明セリフ。
掲示板の前で綺麗なお顔をした人々が読み上げます。

はぁ……もう脱力感しかない。
ここまでわざとらしい説明セリフを、よくまぁ書けたもんだわ。シロウトかいな。

本作の髪型&服装考証もヤル気ゼロです。

子供は坊主になりますが、大人は現代的なサラサラヘアー。
手間暇かかりそうな編み込みアップスタイルにした女性もおりますね。

一応モンペにはなりましたが、妙に明るくてノーテンキ。
過去朝ドラで使った衣装を使いまわしてはいかんの?

鈴の性格の悪さも、本日炸裂しています。

実際に空襲にあった地方、人々があるのに、自分の家に爆弾が落ちてきたらヤダヤダしか言わないんです。

スポンサーリンク

自分の半径2メートルだけ平和ならどうでもエエ根性

前作と比べて本作の登場人物は描写がシッカリしているだの、性格がいいだの、いろいろ突っ込まれますが、何を根拠としているのでしょう。

自分の半径2メートルだけ平和ならどうでもエエ。
他の人の苦労を笑ってヘラヘラ話す。

そんな人達を、私はまったく好きになれないです。

ま、要するに、鈴の身勝手さは疎開がめんどくさいだけですね。
克子は子供を連れて疎開。
鈴は家を守ると言っていますが、どうせめんどくさいだけなんですよ、この【ブケムスメプログラム】は。

そういえば松坂慶子さんって。
『花燃ゆ』
『西郷どん』
『まんぷく』
コンプしているんやな……大女優をつかまえてえらいこっちゃ。

スポンサーリンク

「泣き声がうるさい」と母の手で殺された赤ん坊

さて、本日の【ブケムスメプログラム】は、子作り急かしモード。

いつになったら子供を産むのか?と問いかける鈴さんを見て、
「キャア! ハセヒロさんが子作りなんて!」
と思ってしまう層は大喜びなんでしょうね。

このあと、能天気に布団を敷いて、浴衣姿で夫の腰のあたりを揉む福子(まんぷく立花福子モデル安藤仁子)ちゃんが出てきますよ。
一応、後遺症のためという説明セリフが入りますが、もう長谷川博己さんがセクシー満載のセリフを吐くので、
「きゃあ〜、ハセヒロさぁん!」
な層は悶絶しているのだとか。

私には、戦中の拷問子作りセクシーに萌える気持ちは、ちょっと理解できません。申し訳ございません。

まぁ、ドラマの楽しみ方は人それぞれですもんね。

私の感想としましては……空襲が迫る中で妊娠出産したら――そう思うと、暗い気持ちにすらなります。

「泣き声がうるさい」と母の手で殺された赤ん坊のこと。
栄養失調で死んでいった赤ん坊のこと。

そういうことを思い出すと、セクシー狙いでこういう展開にする本作に、軽蔑しか湧いてきません。
いや、楽しむ視聴者がいるからには正しいのかな?

長谷川さんも、こんなセクシーくノ一レベルのことばかりさせられて、気の毒になってきます。
立花(まんぷくモデル安藤百福)って、頭の中身はあるんだかないんだかわからない程度だし。

屋台がなくてもしゃあないでしょ(´・ω・`)

そして今日は【ブケムスメプログラム】咲夢枕モードも発生しました。
演じる人ではなく、演技指導が悪いんですけど、この幽霊のわざとらしい口調はなんとかならん?

緊張感ゼロ、お色気たっぷりの戦時中描写が続いてゆきます。
そして何か説明したい時は、同じ掲示板に集まる群衆で説明というワンパターンな省エネっぷり。

まとめて撮影できて、いろいろ節約できてお得やなぁ。
昭和19年秋には、東京も空襲されたってさ。

それにしても本作。
残されている空襲の写真や記録映像を使う程度の良心すら期待できませんか? 手抜きポスターで説明されても全く入っていけません。

福子は今日も無神経でバカです。
「ラーメンの屋台がない! こんな時やからこそ食べたいのに!」

おうおう!
『野火』はじめ、戦地の食糧事情ことを思い出すと、こっちはキレそうやで。

人の苦労すら想像できないこのバカが!
戦地にいる兵士のことすら想像できないこのバカが!

いや、ヒロインにバカ連呼はひどいと思いますけど、バカ、無神経、御都合主義以外、福子を形容する言葉見つかりません。
兵隊さんが苦しんでいても、空襲を受けて大変な人がいても、セクシーな旦那様とラブラブだから私は幸せですぅ〜って?

私はそんな人に対して、好意を抱けるほど心が広くないのです。申し訳ありません。

そもそも福子みたいな人間って実在します?
あまりに作り込みがあざとすぎません?

ついでに言うと、福子ちゃんのお友達も、相変わらずのチャラい服装。
「非国民」という単語が鈴の口から出てきましたが、こんな服装ならば婦人会に吊るし上げくらいますよ。

そのへん『カーネーション』でやりましたやん。

って、本作に、そんな意識あるわけないですね。
敵国イギリスの模様であるタータンチェックをあしらったコートを、福子ちゃんは平然と着こなしておりますしね。

スポンサーリンク

このあたりの冬服を、戦前と戦中で変える程度の手間すら惜しむ本作。どんだけ手抜きですか?

動画配信サービス
主要7社ぜんぶ入ってみました
当サイトのリポートです


次のページへ >

-まんぷく感想あらすじ, まんぷく

Copyright© パエトク , 2019 All Rights Reserved.