ドラマ&VODを味わい尽くす!

パエトク

まんぷく感想あらすじ まんぷく

まんぷく 42話 感想あらすじ視聴率(11/17)全員マウンティング

更新日:

はい、土曜日です。
この回でいよいよ立花萬平(まんぷくモデル安藤百福)さんの無能さ、ダメ経営者っぷりが露わになってしまいました。

会社が潰れないのは、ただの主人公補正です。

今朝も『仁義なき戦い』のテーマを繰り返し聴きながらでないと、私は正気を保てません。

本日は、立花の発明家&経営者としての能力や性格などを考察していきましょう。

【42話の視聴率は20.3%でした】

スポンサーリンク

直接聞けば即解決やん>不倫疑惑

まず、なぜ理想のダーリンなのかサッパリ理解できません。

男として最低ではありません?
若い衆が妻不貞の噂をどんどん広げてゆくのに、たしなめもしない。

夫婦で誤解が解けたとしたって、悪い噂は福子(まんぷく立花福子モデル安藤仁子)を苦しめかねないはずです。
そういう人の心の機微に気が向かないようで、経営者としてやっていけるのでしょうか?

発明家だって? 電気盗むことと、競合業者から聞いた製塩方法で若い衆を働かせているだけで、何も発明しておりません。

仮に【人の噂も七十五日】と言うならそれでエエですわ。

でも、圧倒的におかしいのが、本人に問い糾さないこと!
真一と歩いていたことぐらい簡単に説明できるんですから、もう、それだけでオシマイなハズです。

それをしょーもない展開で引っ張って。
夫婦で浴衣ゴロ寝は、単なるセクシーアピールでしたね。

スポンサーリンク

双方向性のないカップル

結局、鈴が説得してきてやっと納得する立花の傲慢さ。妻とまともにコミュニケーションが取れているかどうかも危ぶまれて来ました。

下手すりゃ、妻とのコミュニケーションではなく、ただのうなずき人形、家事担当、そして子供を産む存在としてしか見ていない可能性も出てきましたよ。

本作のカップル像が朝ドラでも屈指の最低っぷりなのは、
【双方向性がない】
からなんですよ。

『わろてんか』のおてんちゃんと藤吉でさえ、喧嘩していましたよね。まだマシだった。他のドラマは言うに及びません。

それが本作は、一方的に崇拝している妻と、その崇拝に乗っかっている夫という構造。

妻と感情の交流をすることが怖いんですか?
喧嘩になったら嫌なんですか?
妻が反対しようものならば、自己主張しようものならば、びびってしまうんですか?

そういう、極度の御都合主義的チキンハートです。

スポンサーリンク

妊娠判明後のリアクションに違和感

『西郷どん』でも突っ込んだんですけど、妊娠ってのは、ただ浮かれてわーい♪じゃないワケです。
妻にとっては負担になりますし、危険なものでもあります。

そして多くの男性は、奥さんの妊娠を聞くと「喜びと同時に怖さ」が大きく来るものです。

もう、妊娠が発覚した直後から、流産を恐れて必要以上に気遣う姿ってのは、色んな作品でも定番のスタイルじゃないですか。

ところが立花は、そういう気遣いがゼロ。
わーいと浮かれるだけで、とことんコミュニケーション能力がない。

いや、私も細かいこと言ってるのはわかってますよ。
妊娠でただただ喜ぶだけの男を見て、普通の作品であれば『無邪気なやっちゃな』で終わるかもしれません。

しかし、『まんぷく』については
・出会ったばかりで他に男がいないのかチェックさせたり
・自腹を切らずに会社の備品をパクらせたり
・電気を盗んで開き直ったり
そんなことの連続で、もう、それがデフォとしか思えないんすよ。

神様から【ゲスチェッカー】を働かせてドラマを見なさいよ、って言われている気分です。

「やーん、やっぱり子作りしてたのぉ!」
って、セクシーアピールかよ、はいはいお疲れさん、とすら思ってしまいました。

お茶を運んでくる福子がコントにしか見えない

世良の中抜き、かなりの大事です。

売上が想定より低く、しかも何か不自然なところがあったら
【徹底的に調査する】
のは会社員なら常識です。

ましてや社長でしたら率先して責任をもたなければならない。

それを、友情をタテにして全部福子に丸投げって、どんだけ無能なん?
この福子と世良の対決は、ひょっとしてエエ場面のつもりでしたか?

いかに陳腐だったか?
箇条書きで指摘させていただきます。

◆撮影場所を使いまわしてませんか?
→こういうことをやらかすせいで、大阪空襲の規模がわかりにくくなっていて害悪です

◆なんで福子がまともな方法で世良の場所に向かわないんですか?
→あんな風にお茶を持っていくしょうもないやり方、ドラマにしたってありえない。
コントですよ。
大阪はセキュリティがザルでアホな街というアピールにしかなりません。

◆投資は投資で、あくまで別物。
→世良のやらかしたことは別物なんだから、売り上げを取り戻しましょうよ。それを「闇市で稼いだお金はいりません!」とマウンティングして大喜び。友人から散々、借金していたくせに急にどうした?

◆世良に対して感情的に優位に立てばエエだけ
→結局、中抜きされたという構造的欠陥やら、問題の解決を曖昧にしているんですね。もう無能としか言いようがない。

この世良へのマウンティングで気持ちよくなって、大阪商工会の会長・三田村からの3万円投資でウハウハモード。

自分たちさえよければエエのんか?

世良がこのあと別の金づる見つけて悪いことをするかもしれない、とか、そういう社会的なことはどうでもエエ。
ただ、世良にぎゃふんと言わせればエエ。

スポンサーリンク

このマウンティングっぷりも、しょうもないと思います。

動画配信サービス
主要7社ぜんぶ入ってみました
当サイトのリポートです


次のページへ >

-まんぷく感想あらすじ, まんぷく

Copyright© パエトク , 2019 All Rights Reserved.