ドラマ&VODを味わい尽くす!

パエトク

まんぷく感想あらすじ まんぷく

まんぷく 16話 感想あらすじ視聴率(10/18)亡霊ばっかりやん

更新日:

ふと思いました。
ここ数年、戦時中を舞台にしたNHK大阪より、NHK東京の戦後朝ドラの方が戦争描写が秀逸――これ、どういうこと?

昨年の『わろてんか』と本作『まんぷく』は、とにかく酷い。
描写が不正確なだけでなく、戦時中の悲惨な状況を単なるシチュエーション扱いするところがもう絶望的。

決して物語の世界ではなく、私達と関係の深い人々が体験してきた話でもあるんですよ。
と、伝えたい相手には伝わらない、この葛藤。

てなわけで本日も始めます!

【16話の視聴率は23.6%でした】

 

スポンサーリンク

亡霊、どんだけ好きなんだよ~

今朝のアバンは、寝転がったまま飲食する器用な立花(まんぷくモデル安藤百福)さん。
この状態で食事ができるか疑問、というご指摘ごもっとも。

そんなリアリティは求めていないんですね。
では狙いは、立花のセクシーショット?

OPのあとは鈴さんの【ブケムスメプログラム】。今朝は夢枕モードです。
咲が立ち、福子(まんぷく立花福子モデル安藤仁子)は「恋に憧れているだけ」と言ったそうです。

なんじゃ、これ。
現代モノでは死人を出すだけで「不謹慎だ!」って吹き上がるのに、死んでいればOKなの?

前作『わろてんか』にも実装されていましたね。

仏壇前で鈴を振ると、死者がホイホイ生き返るシステム。
あまりに陳腐で絶望感しかなかったですが、この【ブケムスメプログラム】夢枕モードも本質は同じですよね。

それでもバッシングの対象にならないんだから、時代ものは鎧が分厚いというか、頭の中がお花畑というか。

 

スポンサーリンク

有力者に頼んだらいいんじゃない?

このあとは、高級ホテルフロントが、すっかり女子校の昼休みになっている場面。
福子が、相変わらず頭を触っています。

時代的にシラミおるんやないの?
と、心配になるほどで、このへんも時代考証のお粗末さが出てます。

漫画の萌え仕草をそのまま実装させたのかもしれませんが、時代背景次第によっては深刻な問題を示しちゃうんだってば!

今日の私語の話題は、咲が夢枕に立ったこと。
保科に指摘されて、やっと死者の思いでなくて鈴の願望だと悟る福子。
それから保科の判断で、三田村会長に頼んだらいいと気がつく福子です。

「ホテルなら顧客にツテがあるんじゃないの」
って、最初っから思うべきだし、本レビューでも指摘しておりましたが、今頃?
そのくらいのこと、自分の頭で判断してよ!

会話がないとイベントも進まないこのクソゲーシステム、ナントカしてっ!

保科の提案をまとめますと。

【立花救出クエストを、もっとレベルの高いプレイヤーに頼んでみよう】

このシステム……うん、同じことを繰り返しとるで。
出来の悪い大阪朝ドラが、年明けあたりに陥るシステムですね。

月曜日:雑な問題提起
火曜日:時間つぶし
水曜日:時間つぶし
木曜日:時間つぶし
金曜日:時間つぶし
土曜日:おざなりな解決

やっちまったな! またまたこのシステム実装だわぁ。まぁ、初週からそんな予感ありましたけどね。

私は、週またぎで展開する朝ドラの採点にはとことん甘いという自覚があります。
それは、こういう週単位のシステムへの反発からでもあります。

本作は、早くも10月の段階で陥ってしまった様子。ここまでぶっ壊れが早いドラマも珍しいです。

 

スポンサーリンク

だ~か~ら~!手でつまんで食べなさいって

そして今朝の長谷川博己さんサービスシーンへ。

彼が屈折した言動をしたり、困難な目に遭うと萌えるファン層がついておられるようで、拷問虐待される姿に胸キュンしている旨の書き込み、私も見かけました。

今回も、実にわざとらしい。
床にぶちまけられた食事を、手を使わないで直接口にする食べ方。バカなの?

手を縛られていないならば、手でつまんで食べられるでしょうが!

『おんな城主 直虎』でもそういう場面がありましたけれども、あれは直虎が両手を縛られていたからです。
もう、無意味なお色気(?)サービスとしか思えない。

そうでなきゃ立花がひたすら馬鹿か。

しかも拷問という深刻な場面でも入れてくる。
はぁ〜、時代劇における不自然なくノ一ストッキングや入浴みたいなもんですね。
女性描写も妄想が激しくてげんなりしておりますが、男性描写も大概だと思えて来ました。

こういうお色気描写でうまくサービスして、女性視聴者が離れていくことを繋ぎ止めているの?
パンチラも、あまりに唐突感があってドン引きしたのになぁ。役者さんが気の毒でしかありません。

まぁ、時代モノならば、こういう舐め腐ったことをしても見逃してもらえるもんね。

 

憲兵って優しいですね

そんでもって、今朝も立花のゴハンを気にするジェントル憲兵。
綺麗な顔を破壊するほど激しくガチな拷問したら、お色気展開どころじゃないもんね。

正直言って、もう立花のメイクが、
【これ以上損壊するとグロい手前、色気を感じる程度のいたぶりメイク】
にしか見えなくて……ぐったり。

いや、別に『ゲーム・オブ・スローンズ』レベルを求めちゃいないけどね!

※顔面というかいろいろ壊れて萌えるどころじゃない一例(※かなり真剣に閲覧およびネタバレ注意)

立花の拷問関連……頑張って怖くしようとしていることはわかります。
しかし、実在の事件顛末と比べると甘すぎて話になりません。

このあと、ホテルに来た三田村の控え室で福子ちゃんが立花釈放を頼むという、しょうもない会話イベントが入ります。

福子の言動は今日も単なるおばかさんですが、ナゼだか三田村は感心。
話の中身よりも、福子の仕草がポイントかもしれませんね。

キラキラお目目で、ちょっと首を傾げ、上目遣いでおじさまに頼み込む。こりゃ究極の、おねだり女子仕草だわ。
こういう仕草をする女性から、話も何も聞かないでホイホイ鼻の下伸ばしてなんかやってあげる人、おるよね~。

さすが【ファイナル上司ファンタジー】だけあって、こういう仕様は細かいです

特定の層を釣る描写は、達人レベルだということはわかりました。
ただ、私は釣られない層なので辛いなぁ……と。

このあと世良もやって来て、大仰な演技で何か話します。

ボタン連打でこの会話イベントは飛ばしてエエよ。
実際、中身ないしね。

にしても福子の【立花が大阪を救う男】という設定には、失笑しかありません。
インスタントラーメンでそうなるということなんでしょうけど、現状は根菜切断機をなんとかの一つ覚えみたいに作り続ける無能ですからね。

スポンサーリンク

説得力は皆無。
ボタン連打で飛ばしたくなる会話イベントばっかりなことよ。
福子ちゃんが、くねくねきゃんきゃんしていること、世良の大仰な演技は、わかるんですけどね。

動画配信サービス
主要7社ぜんぶ入ってみました
当サイトのリポートです


次のページへ >

-まんぷく感想あらすじ, まんぷく

Copyright© パエトク , 2019 All Rights Reserved.