ドラマ&VODを味わい尽くす!

パエトク

まんぷく感想あらすじ まんぷく

まんぷく 105話 感想あらすじ視聴率(2/5)モデルがいきなり踊るかよ

更新日:

おはようございます。
まずはニュースから。

やったーーー! これは楽しみですね!!
『ひよっこ2』で盛り上げないと、もうやってられん。

編集さんが注目しているのが夫役の磯村勇斗さんで。

今冬、話題になった『今日から俺は!!』では、確かに存在感がスゴかったです。

Huluでも放映しておりますし、いっそのこと『今日から俺は!!』レビューにしたいんですが……そういうワケにもいかないんですよね。

しゃあないなぁ(´・ω・`)

【105話の視聴率は21.6%でした】

スポンサーリンク

忠彦とエロモデル:アンタら何しとん?

まずはこれを言いたい。

「どこの世界に踊り出すモデルがおんねん」

いよいよおかしい。
モデルは、動かないように集中できることが第一条件、当たり前です。

それなのに目線を動かすわ、くねくね動くわ、マンボで踊り出すわ。
壇蜜さんも朝ドラの仕事受けて、まさかこんな罰ゲームやらされるとか思わなかっただろうなぁ。

忠彦も、やる気があるのか、ないのか。

時間によって日照も変わるわけで、ともかく集中して描いてこそ画家なのです。

その点、前作『半分、青い。』でF1中継のテーマソングを使っていたことにはちゃんと意味がありました。

半分、青い。45話 感想あらすじ視聴率(5/23)アラフォーオーバー破顔の選曲

短時間で、ちゃちゃっと見て描く。
そういう重要性が出されていました。

職業描写でも、前作への目線はナゼか本作に向けられるものより、厳しいものがあったようですが。
ドラマ描写としてアレンジしてデフォルメしつつも、ちゃんと本質には迫っていたんですよね。

本作は、
「美人モデルと密室で二人きり、画家ってエロいんでしょ? アッヒャー!」
というゲス偏見が全開です。

こういう偏見が、いかに有害か? という話なんですよ。

もう、あまりにウンザリなのでリンクは張りませんが、俳優による出張マッサージ師への暴行事件で、こんな擁護がありました。

【男の自宅に行く仕事なんだから、しかもいい歳こいた被害者なんだから、そうなってもおかしくないことくらい認識しておけ】

これ書いたやつ、迷わず腹を切れ。
二人きりで密室にいたらそういうもんだから覚悟しておけ的な認識、徹底的に間違ってますからね。

まさか朝ドラスタッフにまで向けて言わねばならんとは思いもよりませんでした。
本作スタッフは、この動画を見てお勉強してください。

◆性暴力について考える前に知っておきたい「同意」の話

いずれにせよ、あの愚かな事件で、私が好きな作品が何本もお蔵入りしました。

そしてこうした悲しい事件は、今後も続くと確信しています。

映像を作る側が、なんだかんだと言い訳して、こういうノリこそ面白いと考えているのであれば、何も学べないのであれば。

被害者が馬鹿で悪いんだ、俺たちは悪くないんだもん、男なんてそんなもんだと言い張るのであれば。

過ちはまた起こることでしょう。

もうやっぱり、海外配信ドラマでエエわ。
好きな役者さんこそそちらに向かっていただきたいものです。

スポンサーリンク

『白薔薇』:絶ッ対に行ってはいけない喫茶店

『白薔薇』には絶ッ対に行ってはいけない――。
もし私が、会社のセキュリティ担当あるいは機密を扱う部署であれば、社員に通告します。

「飲食店での情報漏洩にご注意ください。特にあの『白薔薇』は入店禁止とします。あの店の従業員は、情報漏洩に極めて無頓着。客の会話内容に聞き耳を立て、おもしろくなってきたとニヤニヤしていますからね」

本当に、どういうことなんでしょう。
時代とか関係ないですよ。
非常識で気持ちが悪い。あの夫妻を見るだけでゲンナリしてしまう。脇役でも、最低の部類です。

常連客が、福子の関係者ばかりというのも納得ですね。普通の感覚なら、こんな店に行けやしない。
もはや萬平ラーメン教の支部で決定でしょう。

スポンサーリンク

モブと子作り要員:恋愛を描けないスタッフよ

『白薔薇』に来ていた元ロリメン。
褌からスーツに替わったものの、発情期なのは相変わらずです。この頃って、30過ぎて未婚の男性ってレアだったもんですが。

この、どうでもエエモブ二人と吉乃の恋愛って、盛り上がりますか?
誰が見たいんですか?

本作の恋愛って、基本的に男が女を見つけて発情するだけで、ロマンスも何もあったもんじゃない。

『いだてん』の金栗四三とスヤを思い出すと、絶望的にアホくさい。あるいは『めんたいぴりり』の主人公夫妻を見習ってくれないかなぁ。

まぁ、あれですね。
この手の、一瞬で燃え盛る発情型恋愛が好きな人は、半年間ジリジリと引っ張って、心や精神の結びつきで充足感を得ていた鈴愛と律なんて理解できるわけがない。

エロいか。
美人か。
若いか。
連れて歩いて自慢出来るか。
俺のために家事育児をこなしてくれるか。
生意気に反論なんてしないで、ニコニコ笑顔でいる適度なおバカさんか。

そういう思いがビンビンに伝わって来て気持ち悪いんです。

以前私は、吉乃がこの先、
【ファイナルオヤジファンタジー】
子作りエロ要員になると予想しました。

まんぷく 84話 感想あらすじ視聴率(1/11)ファイナルオヤジファンタジー子作りクロニクル

その流れですね。
んでもって次は幸あたりでしょ。

克子と忠彦の息子二人の存在感がないのはナゼか?
そりゃあ、子作り要員としてはつまらないからですよ。

福子:いじめもラーメン教で解決ですぅ!

もう本作には、いじめ描写は出すなとあれほど言ったのに……。

イジメを訴える母親がウザいババア扱いされていましたね。
驚きました。

これも見せる箇所がおかしいでしょ。

福子が、源と幸をいじめた側の親と話し合う場面はちゃちゃっと済ませて、なんでこちらだけ?
しかも話を聞くと、源の性格の悪さがわかってしまってキツイものがあります。

この母親の方が、福子より責任感があるんですよね。

だって福子と来たら、
「萬平さぁんがラーメンを作り上げたらば、愚かないじめっ子どももひれ伏すであろう!」
ですよ……ひれ伏すって……。

萬平ラーメン教、やばすぎるわ。

ちょっと勘弁してくださいよ。
萬平ラーメン教なんて、こちらはふざけてパロディにしているんですよ。
それを本編でやらないでくださいよ。

まんぷく 94話 感想あらすじ視聴率(1/23)ラーメン教の福音

福子のあまりにしつこい百面相、大仰な身振りも意味がわからなかったんですが、ラーメン教のダンスだと思えば納得できなくもありません。

※もう海辺で炎燃やして、神様でも呼び出しちゃえば?

スポンサーリンク

続きは次ページへ
立花萬平のモデル・安藤百福の生涯
立花福子のモデル・安藤仁子の生涯

動画配信サービス
主要7社ぜんぶ入ってみました
当サイトのリポートです


次のページへ >

-まんぷく感想あらすじ, まんぷく

Copyright© パエトク , 2019 All Rights Reserved.